Staff Blog

2020.09.19

LINEパパ活

 私は最近再婚をしました。しかし、相手の男性には17歳の娘がいました。奥さんが浮気をしたことが理由で彼が子供を引き取り離婚をしました。私は子供が授かりにくい体だったので、自分の子供の様に生活を送れたらと思っていましたが、17歳の子供を相手にするのは難しい。それでも、積極的に話しかけたりコミニュケーションを取ろうと努力しました。

そんなある日、暗い顔で彼女が私に話しかけてきました。「お父さんには言わないでください。子供が出来たけど中絶したいのでお金をください。」驚いた私。相手の男性は今流行りのLINEパパ活をしていた相手ではないかと不安になりましたが、LINEパパ活ではなく同じクラスの男子と聞いて安心しました。しかしその男子から「金ない。でも中絶しろ。育てられないから。」と、言われたみたいで私は頭にきてその男子の家に行きました。
家に着き彼女は私の後ろに隠れていました。私は彼女の言葉をそのまま向こうの親御さんに話しました。すると、相手の父親は息子を殴り、私も彼女も避妊しなかった責任があることを言って中絶費用は相手の両親が払うで解決をしました。
そのことがきっかけで彼女は私に心を開きました。彼も仲のいい私たちの姿に驚いていました。そして、私は子供が授かりにくいはずだったのが、彼女が中絶を行なった次の月に赤ちゃんを授かりました。私は喜び彼女も消えた赤ちゃんが私に宿ったと言ってすごく喜んでくれてとても良かったです。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«9月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索